FC2ブログ
2019/06/18

癒されて



大好きな花の一つ、紫陽花。
今年の青はいつもよりちょっと淡い感じだけれど、この青が好きです。今年も咲いてくれてありがとう。朝、お茶を飲みながら窓越しに見える紫陽花も好きで癒されます。

そしてラベンダーもとても良い香り。 青、紫、白の色の組み合わせいい感じです。
小さい庭に幸せを感じる日々をしばらく味わいます。

20190618.jpg
スポンサーサイト
2019/06/16

Saturday morning



マラソン完走後、体を休めると決めた一週間。土曜日の朝練も参加しませんでした。
そして、急にスコーンが食べてくなり焼きました。発酵する時間がないだけ直ぐに焼き上がるのが嬉しいです。ブラックベリーと干しブドウ、そしてバターもたっぷり入っています。

いつもとは違う土曜日の朝。濃い紅茶と共に幸せな時間。 
たまにはこんな過ごし方も良いなあ~。
2019/06/10

Rock'n Roll Marathon Seattle 2019

マラソン日和となった6月9日(日)、シアトル開催では最大のマラソン大会であるロックンロールマラソンに参加しました。初めてフルマラソンを走ったのはこの大会でした。2011年の事ですが、今でも鮮明に覚えています。

毎年コースが変わるですが、今年は今まで参加したコースの中では一番キツイ‼コースでした。多分、そう感じたのは私だけではないと思います。コースの高低差は下の図の通りです。スタートしてから21Kmまでが上の図で、後半の21Kmは下の図。11マイル(17Km)地点から約1.6km急な上り坂となりました。走っても走っても坂が続き、それでも歩かず上り詰めた地点は400フィート(121m)。高級住宅街。すると、一気に下り坂。足も、膝も腰もかなり衝撃を受けました。こんなコース、誰が決めたのか!

ハーフマラソンランナーがゴールへと右に曲がり、フルマラソンランナーは左折し又もやずっと上り坂。平坦だったのは湖をぐるりと回った5kmだけでした。平坦を走るのってこんなに楽なんだと感じた5km。唯一の救いはゴールへは下り坂だった事です。




RR2.png

今回のレースはペース配分をしっかり出来ました。そしてこんな坂ばかりのコースでも歩いのは急こう配の上り坂の2か所でそれもほんの数分でした。足は動いていたので後半もそれほどペースダウンしませんでした。これが大きな収穫です。タイムはそれほど良くはなかったですが、走りの内容は満足しています。

結果は全体: 747 / 2078. 女子全体: 215 / 836. 女子5歳刻みの年齢別 :10 / 42
4時間35分44秒でした。 もしかしたら、この大会での一番良いタイムかも知れません。それか2番目。 自信につながりました。


mtr.jpg

前半の坂を上りつめた後、下り坂の途中にある公園からみたダウンタウンと遠くに見えるレニア山。
そして完走メダル。一つ又、コレクションが増えました! 嬉しいです。 土曜から又、トレーニング開始しますがしばらく体を休め、ご褒美に毎日ビールです。

RR2019.jpg
2019/05/31

Thank you, Linda

昨日、私の歯科衛生士のリンダさんが退職しました。
定年制のないアメリカでは自分がここまでと思ったら退職します。(年金支給は誕生年によりますが満額支給は67歳から) 彼女は60歳なので退職するには早い方です。

私の歯を面倒見てくれた彼女へ花束とカードを持ってオフィスに出かけ、最後のハグ。
本当にありがとう! I miss you!
2019/05/27

Momorial Day Weekend 2019



アメリカはめったにない三連休中です。世の中の人はこの休暇を使ってキャンプに出かけたり、州によっては学校が夏休みに入ったりします。夏とは程遠いシアトルですが、日に日に日照時間が延びているのを実感できます。

今年は本当にバラが綺麗に咲いてくれました。毎朝、バラを見てはうっとり。一日が始まる前の貴重な癒し時間です。

そんな中、大変な事が起こりまししていましました。日曜日の夕方、近くのホームセンターへ花を買いに出かけました。アレコレ悩んだ末、二鉢買い車をスタートさせましたが100Mもしない内に色々なランプが点滅しストップしていましました。ガソリンは入っているし、お店にいたのは30分程度なのでバッテリーが上がってしまったとも考えにくいです。何度もスタートさせようとしましたが、ダメでした。私の様子を見ていてた方がどうしたんだいと声をかけてくれ、事情を話し、オイルかもね。チェックしてあげると言ってみてくれましたがオイルが問題ではありませんでした。結局、車はホームセンターの駐車場へ置いて歩いて帰宅しました。もう目の前が真っ暗でした。休暇中なので修理屋さんはお休みだし、その前に牽引してくれる会社も知らないし、どこの修理屋へ持っていけば良いのかも分かりません。途方に暮れている状態です。これからホームセンターへ出向いてもう一日、駐車場に車を置かせてほしいとお願いに行くつもっりです。ダメと言われても困ってしまうのだけれど。

そう言えばニューヨークに住んでいた時、同じ日に事故に遭い廃車となった事を思いだしました。私とこのホリデーと車。何か相性の悪い組み合わせのようです。でも今思えば今回の車が突然止まった件は高速道路での出来事でなくて良かったし、私も誰もケガをした訳じゃない。そう思わなくては。

201905272.jpg


201905273.jpg
2019/05/19

blooming

201905192.jpg

今年もバラが咲き始めました。嬉しい!これと言った手入れはしていませんが毎年綺麗に咲いてくれます。つぼみが沢山あるのでこれからどんどん咲いてくれると願っています。

来週末は滅多にない3連休なので小さな庭に花を植えるつもりです。今日は園芸店のはしごをして下見をしましたが、どれもこれも良くて悩んでいます。

昨年植えたラベンダーが一回り大きくなり、もう少しで色づいてきます。とっても楽しみです。
緑が本当に清々しい季節。自然の恵みに感謝です。

2019/05/12

my little garden 2019



記録的な寒さとなった冬の後、私の小さな庭の花たちは芽を出してくれるか心配でした。もっと寒い州に住んでいたので、この花は大丈夫と確信できるのもありましたが、やはりこの目で芽を見ないと不安でした。やった~!皆、元気よく芽を出してくれました。生命力は強いと感じた今年の春です。そろそろ本気で庭の手入れをしなくちゃ。でも片付け仕事としてやりたくないので、のんびりと楽しみながら、でもあまりのんびりし過ぎると短い春と夏が終わってしまうのでゆっくり急いで。

この時季は緑のグラデーションがとても綺麗で、新緑がまぶしとはまさにこの事。淡い緑が段々と濃い緑に変わってゆくのを毎日楽しんでいます。鯉のぼりの時期に合わせて咲いてくれたアイリス。この藤色、大好きです。ほれぼれ。


201905122.jpg

秋桜

マイアミビーチ、ニューヨーク、ミルウォーキーで暮らした後、ワシントン州の自然に恵まれたシアトル郊外へ。 simple, naturalそして楽しい暮らしを送りたいと願っています。