FC2ブログ
2014/12/26

暮れ

今年も後5日となりました。 やらなければと思いながらも、後々になっていた大掃除をほぼ完了。 二日かかりました。 それにしても埃ってたまるものですね。  窓もピカピカになったし、満足です。 

ご褒美は掃除の合間に、(いやクロワッサン作りの合間に掃除が正しいかも)作ったクロワッサン。 やっぱり焼きたては美味しいですね。  何回も焼いたクロワッサン。 やっと自分のものになった気がします。

綺麗になったキッチンで、次はお正月の準備です。


スポンサーサイト
2014/12/24

Happy Holidays 2014

ワシントン大学の近くに、Candy Cane Lane と呼ばれるクリスマス飾りが派手に飾られている一画があります。 この当たりはレンガ作りの古い家が立ち並んでいる場所なので、クリスマスの雰囲気はとても良く演出できます。

車でゆっくりと様々なライトアップを楽しみました。 

122420141.jpg
122420144.jpg 122420142.jpg


パイナップルエクスレスと呼ばれる暖気団が通過しているので、例年よりも暖かなクリスマスとなりそうです。
Happy Holidays, everyone.


12262014.jpg
2014/12/21

neighborhood restaurant - the WALRUS and the CARPENTER

友達の3週間遅れの誕生日祝い(実は私が行きたかった)に今年もまた出かけたレストラン。 オイスターのお店ですが、どのディシュもとても美味しいです。 午後4時から6時まではハッピーアワーで、オイスターが半額で頂けます。 昨年は開店ぎりぎりに到着したらすでに長い列になっていたので、今年は早めに出かけ一番乗り。 やはり開店時には列がありました。 お店の名前からはレストランだとは全く想像できないのと、お店の入り口がちょっと分かりづらいので、やはり情報を得た人、常連さんが多いのかもしれません。

01.jpg 00.png

私達はバーカウンターに席をとり、オープンキッチンを見渡しながら”美味しい”を連発しながら楽しい時間を過ごしました。

122120141.jpg122120142.jpg
カウンターから見たキチン。 お酒の数々。

10.png 06.jpg
05.jpg 09.jpg
これは私達が頂いた美味。
ワシントン州は美味しいオイスターが取れる場所でもあります。 トップ10には必ずワシントン州のオイスターの名が上がります。 まず3種類のオイスターを4つづつ注文しました。 その後、一番気に入ったものと新たな2種類を追加注文。 私のお目当てはイワシのフライ、友達はビーフターター。 その合間にセビチェを注文。 

満腹満足。 お誕生日祝いと言うより、なんだか私の方が満足していた気がしますが。

The WALRUS and the CARPENTER
4743 Ballard Avenue NW
Seattle, WA 981407
(206)395-9227



2014/12/20

neighborhood walk - Ballard

シアトルの北西部にBallard (バラード)と呼ばれる地区があります。 スカンジナビアからの移民が住んでいた地区である為、スカンジナビアのお祭りも盛大に行われています。 そして、ハイセンスなお店が多く並ぶ町でもあります。  ランニングループと何度もこの地区を走っていますが、週末の朝でお店が閉まっているのと、よそ見する余裕がないのと重なって、ゆっくりとメイン通りを見て回ることがありませんでした。

日曜日には年間を通して青空市場が開いていて、新鮮な野菜、パン、スナック、手芸品などを購入できます。 オーガニックのお店が多かったのは、この地区に住む方の好みなのだろうと思いました。 住人のファッションからしてハイセンスでお洒落です。 下町のゴチャゴチャした感じとは遠くかけ離れています。 

122020142.jpg

Ballard Avenueからの眺め。 
122020141.jpg

元市庁舎があった所。 
2014/12/13

December Madness

師走。 猫の手も借りたいくらい忙しい。
吐き気がして頭がくらくらする程、この繁忙期を過ごしたのは何年ぶりだろうか。 正直、イライラが限界に達し、動きの悪くなったパソコンを壊しそうになったのは事実です。

おまけにクリスマスショッピングだの、日常の食料の購入などと出かける所の全てが殺人的な環境になってしまっているのは何故でしょうか。 本来、ホリデーはいつもよりウキウキしてこの時期にしか楽しめないホットな気持ちになるはずが、いつもよりあおられて、急がされて、義務感、義理感に押しつぶされてしまうこの季節は一体、何なのででょう。

クリスマスや年末年始が近づいたら、心からHappy Holidays と言える状態になってほしいです。
2014/12/07

頂き物 - Italian



ペンシルベニア州フィラデルフィア旅行みやげに頂いたイタリアのデザート。
1920年代にイタリアから移住した家族が開店したベーカリからのCannoli. これはとても美味しいです。 甘さも丁度良く、深い味わいが口に残る感じです。

120620142.jpg 120620143.jpg

これは、クッキー。 パッケージを開ける前にどんな食感なのかと思いながら紅茶を用意しました。  カリカリとモチモチの間の食感です。 これも甘くなく丁度良い感じです。 暫くお茶のお供になりそうなクッキーです。

Cannoliのお店の案内はここをクリック。

秋桜

マイアミビーチ、ニューヨーク、ミルウォーキーで暮らした後、ワシントン州の自然に恵まれたシアトル郊外へ。 simple, naturalそして楽しい暮らしを送りたいと願っています。