FC2ブログ
2018/04/11

夢を叶えられる人

マラソンをする人なら知っているボストンマラソン。来週の月曜日が大会日です。ボストンマラソンはランナーの憧れの大会であり、誰もが(私でさえ)目指している大会です。チャリティーランナーとして多額の寄付金をすれば誰でも参加できる枠と、実力で参加権を取る枠があります。実力でと言うのは、性別、5歳刻みの年齢で参加資格を得る事が出来る完走タイムの事です。例えば、女性、35-39歳なら3時間40分以内の完走記録を公式レースで走っている事が条件です。

元ラン仲間のEさんはボストンマラソンをずっと目指していました。私がマラソンを始めたばかりの時、同じグループで走ったり支えてもらったりしました。現在、Eさんはご自身でランニングクラブを立ち上げ、会社の仲間と走っています。昨年、私が参加したマラソン大会でEさんとばったり会いました。話を聞くとボストンマラソンの参加資格を得る為にそれこそ月に何度も色々な大会に参加する予定だと言っていました。昨年60歳になり、参加資格のタイムが3時間55分になったので、何とか出来るかもと言っていました。そして夏の大会で見事に参加資格を勝ち取りました。下り坂のコースで記録が出やすい為、全米からランナーが集まる大会らしいです。

Eさんのすごい所は、とにかく走る事に専念している点。通勤ランをしたり、減量に成功したり、クロストレーニングでズンバをしたりと目標に向かってよそ見が全くなかったと伺えました。何度も同じマラソン大会を走りましたが、走るのが好きなんだなあと。一方私は参加してるだけ。この差が夢が夢で終わってしまうかの違いです。

4月16日、Eさんは長年夢にみたボストンマラソンを走ります。Good luck!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ボストンマラソン!
お友達が長年の夢をはたして出場するんですね!
おめでとうございます。
夢はあきらめなければ、いつか叶うものですね(*^^*)

Re: タイトルなし

いつもコメントをありがとうございます。
ボストンマラソンを走った事があるランナーは皆、他の大会とは大違い。運営やランナーへの対応が一流だと言います。
日本からも沢山のランナーが参加されますよ。当日は友達が何人か走るのでネットで追っかけするつもりです。いつか私もスタートラインに立ちたい!夢は叶うものだと信じて。

秋桜

マイアミビーチ、ニューヨーク、ミルウォーキーで暮らした後、ワシントン州の自然に恵まれたシアトル郊外へ。 simple, naturalそして楽しい暮らしを送りたいと願っています。