FC2ブログ
2018/06/11

Rock'n Roll Marathon Seattle 2018

6月10日(日) 今年で10回めの記念すべきロックンロールマラソン シアトル大会が開催されました。1万7千人のランナーが参加したと新聞記事にありましたが、5kmコースの参加者も含まれているのか、ハーフ、フルマラソンランナーだけなのかは不明ですですが、シアトルで開催されるマラソン大会では一番大きな大会には間違いありません。

1月から始まったトレーニングに毎週参加し、かなり足が出来てきたなと、感触はありました。自信は?40%あり、残りはこのコースでは無理かもとのあきらめ。じゃあ、何の為に時間も体力も費やしてきたのか?


午前3時半、目覚まし時計が鳴りました。外は真っ暗。身支度をし、4時50分の始発のバスに乗に乗り込みました。日曜日の始発なんて私しかお客さんはいないだろうと思いきや、ほぼ満席。それも始発駅で。皆そんな早くに何処へ早く行くのだろうか?超、不思議でした。

大会会場はモノ好きランナーで溢れています。私もその一人。アメリカの国歌を斉唱後、6時半ちょっと前から第一弾のランナーがスタートしました。日曜日の朝6時半。まだ皆寝てるよね。でも私達は20km、42.195kmを目指してスタートラインに立っています。スタートラインに立ち、ちょっとした緊張感や期待を抱えている時間は意外と好きかも知れません。どんな走りになるのかと真っ新な状態でいられるのはこの瞬間ならではです。

で、結果は?完敗!の一言。
完走は出来ました。前半の20Kmまでは足取り軽く走っていましたが、やはり後半の20kmは別物です。色々と言い訳をすればきりがありませんが、今回はトレーニングを積んだ事もあって記録には正直、がっかりと言うかこれが今の実力なのだと思い知らされた大会でした。記録は5時間0分5秒。ワースト3の記録です。

Tシャツと完走メダル。ああ、情けない記録に落ち込み気味です。

rr2018.jpg

一応、言い訳としてこの高低差。300フィート=91m。後半、疲れた足に追い打ちでした。(距離表記はマイル。1マイル=1.6Km) ちなみに、東京マラソンは真っ平でした。



追記として楽しかった部分を追ってアップします。それが救いかも。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

秋桜

マイアミビーチ、ニューヨーク、ミルウォーキーで暮らした後、ワシントン州の自然に恵まれたシアトル郊外へ。 simple, naturalそして楽しい暮らしを送りたいと願っています。