FC2ブログ
2018/10/10

Chicago Marathon 2018


6大メジャーマラソンの一つ、シカゴマラソンを走ってきました。未だ興奮冷めずにいます。昨年の大会に参加したコーチが良かったよと言っていたので、抽選に申し込み当たりました。本当に素敵な大会でした。大会運営関係者、ボランティアの方には心から感謝感謝です。

CHI3.jpg

この大会に向けてトレーニングを積んできたつもりでした。よって、今回は楽しむのではなく記録を残すのが目標でした。完走する、楽しむレベルから脱したい、その気持ちが強かったのですが結果は残念ながら自己目標に達成できませんでした。

大会当日は雨。湿度も高かったと思います。参加ランナーは4万~4万5千人。ダウンタウンにあるグラントパークからのスタートです。前半20Km地点で雨はやみましたが、出来れば晴れて欲しかった。大会前日から左のふくらはぎがパンパンに張ってしまいました。原因は不明です。大会当日もふくらはぎのパンパン状態はおさまらず、不安を残してのスタートでした。もしや歩く事になるかも?それでも気持ちは常に前向きでした。歩かない、あきらめない。時計は見ずに兎に角前だけ見つめてと。結果は目標にしていた4時間15分より30分も遅い4時間46分46秒でした。残念な記録ですが、完走メダルを首に掛けてもらった時は涙が出ました。走り切ったなあ、そんな感じでした。

5歳刻みの男女年齢別では真ん中よりもずっと前に自分の名前があってので、それが唯一の救いだったと思います。




参加者のシャツと完走メダル。大会終了後、町中にはこのシャツとメダルを掛けたランナーで溢れていました。そうよね、やっぱり誇りに思いたいし、頑張た自分を見てもらいたい!わかるなその気持ち。


CH2.jpg

EXPOでもらったポスター。額に入れて飾りたいと思っています。

マラソン大会にはもう20回以上参加していますが、もう一度走りたいと思う大会はそんなにありません。でもシカゴは又走ります。本当に気に入りました。街も、人も、コースも大会運営も、私にとっては№1でした。

Thank you, Chicago.See you next year!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

秋桜

マイアミビーチ、ニューヨーク、ミルウォーキーで暮らした後、ワシントン州の自然に恵まれたシアトル郊外へ。 simple, naturalそして楽しい暮らしを送りたいと願っています。